希望の求人と転職サイトの交渉力について

子育てをしながら働くとなると、勤務時間についてシビアにならざるを得ないと思います。子供が保育園や幼稚園、小学校に行っている時間帯に働く場合に、残業が発生してばかりの職場は敬遠したいですからね。

そうなると、パートかアルバイト・・・ということになりがちなのですが、パートやアルバイトでは身分が不安定で福利厚生も不十分なのでできれば正社員として働きたいという看護師もいるでしょう。

もちろん反対に、旦那さんの扶養に入っているのでその範囲で働くだけで十分という看護師もいます。要はその人のライフスタイルに合った働き方ができるかどうかと言うことです。

さて、実際問題、残業なしで勤務時間を制限したうえで正社員として働くことができるかと言うと難しいところはあると思います。特に自分で求人を探す場合、なかなかうまく行かないという看護師は多いですからね。

転職サイトの優秀なところは、その看護師が本質的に何を望んでいるのかを見抜き、それに応じた求人を紹介することができるという点です。

正社員になりたい理由が、給与が多い、休み(有給)が取れるということであれば、正社員という身分にこだわらず、そうした条件を満たす求人を探し出してくることも可能な場合もあります。また、現時点ではピッタリの求人がなくても、懇意にしている取引先に相談することで、その看護師に合った特別の条件での求人を引っ張り出してこれることもあります。

こういった調整力というのは個人レベルではなかなか難しいものです。転職サイトという組織力があるからこそできる調整という部分も有ります。

ですから「こんな虫のいい求人なんてあるはずがない」と自分で勝手に思ってしまわずにまずは転職サイトに「こういう希望があるんだけど」ということで相談をしてみてはどうでしょうか。転職サイトの利用は無料ですから、例え相談して『希望に沿う求人は難しい』となっても損をすることはないのですからね。

このページの先頭へ